奢り飯とは

奢られる人になろう!

一人で飯を食うより誰かと食った方が楽しいやん!ってことで校長が勝手にやっている『奢り飯』。

これの意図するところは、アル中の先生や生徒に「奢られる人」になってほしいな、そんな気持ちが込められています。

 

「奢られる人」ってどんな人?

それは、他人や周りのために与えることができる人。

 

例えば、アル中のメンバーの中には

・仲間がより楽しめるよう、企画や運営に積極的に携わってくれている人

・仕事場の空きスペースを無料で皆のために提供する人

・誰かが役に立つことに自分の時間を差し出せる人

・自分よりも他人優先で考えることができる人

 

このようなメンバーがいます。

これらの人には、いくらでも奢りたいのです。校長は。

 

私に限らず「奢りたい」と思わせることができる人を目指しましょう。

あなたは誰に何を与えることができるか考えましょう。
誰でも何か一つは、相手に与えることができるものがあるはずです。

 

ちなみに私は、「奢りたい人間」かどうかは別として、奢ってくれる人が周りに何人もいます。その分を「奢りたい人」「周りに与えることができてる人」に使いたい。

 

ただ、自分のことだけ、自分が楽しめればいい、自分の主張ばかり、与えてもらうだけ、そんな人には奢りません。

今後は、校長が「奢りたい」と思った人へ直接アプローチします。

 

少し上から目線な記事となりましたが、とにかく「与えられる人」になれるよう共に学んでいきましょう。

それが『アルコール中学校』なのです。

 

以上。解散!!

 

 

コメントを残す